良い製品で良い作品作りを

毎日、

カッターナイフの寿命を測るために、

ひたすら、ただひたすら

色画用紙を同じ形に切り続けています。

 

以前までは刃の摩耗(磨り減り)にしか目がいきませんでした。

カッターマットの、

カッターに必ず接着する部分にまで注視していなかったのですね。

今回の試験をする段階で一度見直してみようと思いました。

 

カッターナイフを使っていただく人に

気持ちよく作品を作ってもらうには、どんな環境がいいのか。

そこで、すべてに良いものを揃えてみようと。

 

良いカッターナイフ、良いカッターマット。

使い始めてグンと違いを見せつけられています。

切るのが楽しい。

気持ちよく、すべらかに。

こだわりが、すべてを変えている気がします。

 

Quiléle≪キレル≫のカッターナイフは、それが提供できます。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MH (木曜日, 03 11月 2016 22:31)

    カッター刃の愛用者です。
    趣味で漫画を描くのですが、スクリーントーンが滑らかに切れるので使っていて気持ちがいいです。
    今まで愛用していたものよりも丈夫なので、使い始めてから2か月以上経った今でも気持ちよく使えています。
    いい製品を有難うございます(*´▽`*)

  • #2

    スタッフ (金曜日, 04 11月 2016 11:33)

    MH様
    当カッターを使用いただきありがとうございます!どんどん新作が出来る予定ですし、日々良い製品を提供してまいります。これからも、宜しくお願い致します。